パートナーの行動を毎日記録

浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内理由は「実費」と「時間給」です。実費にふくまれるのは、電車やバスなどの交通費、写真の撮影にかかる費用などのことを指しますが、調査員のご飯代が足されるケースもあるかもしれません。

時間給は、人数×時間で費用が算出されます。短い期間で浮気調査を終えると費用も安くすむわけです。
浮気調査の第一段階ですべき事は、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。

浮気の痕跡が確かでない場合は一度、浮気調査をつづけるか決める必要が出てきます。

証拠が揃い、浮気がエラーなくなったならば、次は不倫相手を調査となります。
尾行によって勤務先のパートナーの行動を確かめたり、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で、パートナーと不実を働いている相手を押さえるのです。

成功報酬と言って誤解されがちなのは、もし、浮気調査の依頼したとすると、調査期間が3日間だったとしてその3日の間だけは浮気がなかったとすればその調査に関しては成功ということになります。浮気しているのかは分からないまま、その3日間だけ浮気が見つからなければ、配偶者の浮気の有無をはっきりさせることが可能でないまま、浮気調査は終了してしまい、成功報酬としての料金を請求されます。浮気調査の費用を節約する方法は、ある程度自分で前もって調べておくことです。調査ときくと大変沿うに聴こえますが、そんなことはありません。

ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけでいいのです。

毎日、しごとに出る時間、帰ってくる時間、電話がかかってきたならば、その時間と話していた時間の記録もしておきましょう。

探偵事務所の捜し方として、口コミを確認する方法があります。

間違えないでいただきたいのは、その探偵事務所が運営するホームページにアップされている口コミではなく、運営が異なる掲示板や相談ホームページに載っているような口コミを確認してください。

探偵事務所の関係者以外による口コミは、信頼性が高いのは明白です。例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めるのです。
なぜなら、ケータイを浮気相手との連絡手段にごく自然に使われるからです。

近年、メール(パソコンだけでなく、携帯電話でもやりとりができますね)やラインで連絡を取ることが多くなりましたが、やはり、相手の声を聴きたくなる時もあるでしょう。
何気なく電話していることも十分考えられます。着るものが今までと違った系統になってきたら、よくない兆候です。趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。突如、年よりも若めの色柄の格好着るようになってきたら、大変よくない兆候です。

その中でも特に、趣味の良い下着を着るようになってきた時は浮気をしていることがありえます。例え、配偶者が浮気している場合でも別れたくなければ密会の場面に行こうとするのは辞めるべきです。

浮気が発覚したことで妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、夫婦関係が修復不可能になる可能性を否定できません。

それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうとひどくイライラさせられてしまいます。